【高校受験2015】東京都立高校の合格発表、実質倍率は日比谷2倍

教育・受験 受験

総括表
  • 総括表
  • 普通科(一部)
 平成27(2015)年度東京都立高校入学者選抜の合格発表が3月2日に行われた。東京都教育委員会の発表によると、全日制の実質倍率は前年度と同じ1.41倍。日比谷は2.00倍であった。

 全日制は、募集人員31,655人に対し、受検者44,732人、合格者31,833人で、実質倍率1.41倍。実質倍率を学科別に見ると、国際科が2.51倍ともっとも高く、芸術科1.62倍、体育科1.56倍、家庭科(単位制)1.51倍、普通科1.45倍などが続いた。

 実質倍率を学校別に見ると、日比谷2.00倍、青山2.03倍、西1.57倍、戸山1.95倍、国立1.68倍、八王子東1.39倍となった。

 第一次募集・分割前期募集の入学手続は3月3日正午に締め切る。分割後期募集・全日制第二次募集の選抜日程は、願書受付が3月5日、願書取下げが3月6日、願書再提出が3月9日、学力検査が3月10日、合格発表が3月16日に行われる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)