受験生に流行の知識は必要か、センター試験を題材に有識者が語る

教育・受験 学校・塾・予備校

Z会東大個別指導教室プレアデス
  • Z会東大個別指導教室プレアデス
  • 指導を行う個別指導ブース。大きいホワイトボードが特徴
  • Z会
 Z会東大個別指導教室プレアデスは、センター試験を題材とした、トークライブ「流行を知っておくことは大切か?~2015年センター試験国語を題材に~」を3月24日に開催する。対象は新高校1年生から大学受験生で、事前の申込みが必要。

 2015年のセンター試験国語は問題本文中に「ツイッター」が登場し、話題となった。ツイッターを知らなくても読み解ける問題ではあるが、知っておくことで解きやすくなるのか、インターネットやSNSなどについての知識が影響するのかなどを、有識者が語る。また、トークライブ終了後に、東大生講師による学習相談も受け付ける。

 Z会東大個別指導教室プレアデスは、2015年2月24日に開校した、Z会で初めての個人指導専門の教室。受験テクニックを「教える」のではなく、生徒の力を「引き出す」ための、完全1対1の個別指導を行い、東大合格だけでなく、未来のリーダーとなる人材を育成することを目的とする。

◆流行を知っておくことは大切か?~2015年センター試験国語を題材に~
日時:3月24日(火)18:00~19:30
対象:新高校1年生~大学受験生
申込み方法:Z会Webサイト
※前日まではZ会東大個別指導教室プレアデス、またはZ会の教室総合案内に電話での申込みも可能。当日の場合は、直接教室に問い合わせること。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)