【高校受験2015】東京都立高校、全日制35校で後期・2次募集

教育・受験 受験

分割後期募集・全日制第2次募集の状況
  • 分割後期募集・全日制第2次募集の状況
  • 全日制普通科の分割後期・第2次募集の募集人員など
 東京都教育委員会は3月5日、平成27(2015)年度都立高校入試における分割後期募集・全日制第2次募集について発表した。分割後期・2次募集の実施校は、全日制35校、定時制5校。3月10日に学力検査が行われる。

 都立高校入試は、3月2日に合格発表が行われ、3月3日までに入学手続きを締め切っている。

 分割後期募集と第2次募集の募集人員は、全日制が35校で計1,217人、定時制は5校で計610人。これに対して、応募人員は、全日制が1,492人で1.23倍、定時制が818人で1.34倍となっている。

 全日制普通科の学校別では、「篠崎」の2.70がもっとも高くなっている。このほか、「大山」2.34倍、「秋留台」2.27倍、「羽村」2.18倍、「南葛飾」2.04倍、「八潮」2.00倍など。

 3月10日(火)に学力検査を実施。合格発表は3月16(月)正午、入学手続は3月16日(月)正午~午後3時と3月17日(火)午前9時~正午。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)