パスポートをイメージした上野国立3館共通入場券、3/14発売

趣味・娯楽 その他

UENO WELCOME PASSPORT
  • UENO WELCOME PASSPORT
  • 上野周辺地図
 東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館の3館が観覧できる共通入場券が3月14日発売される。パスポートをイメージしたつくりとなっており、スタンプラリーも楽しめる。

 共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」は、JR東日本「上野東京ライン」の開業を記念して、3館と上野観光連盟が共同で初めて発売する。3月14日から5月31日の期間中、3館の常設展・総合文化展が各館1回観覧できる。販売価格は1,000円(税込)で3万部限定。

 同入場券はパスポートをイメージした小冊子となっており、入国審査のようなスタンプラリーが体験できるという。上野にある主要な文化施設の情報も掲載され、購入時には江戸すごろくを模した上野周遊マップの付録もつく。

 通常の入館料は、東京国立博物館は一般430円(大学生130円)、国立科学博物館は一般620円(同620円)、国立西洋美術館は一般430円(同130円)。3館ともに高校生以下は無料となる。

 共通入場券は一般料金での入場者を対象としており、上野観光連盟では親子での上野めぐりを勧めている。

 また、5月9日から29日は5月18日の「国際博物館の日」を記念した上野ミュージアムウィークが上野の博物館・美術館など13の施設と商店で開催され、無料観覧やガイドツアーなどが企画されている。

◆共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」
販売および利用期間:2015年3月14日(土)~5月31日(日)
※限定30,000部、売切次第販売終了
利用対象館:東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館
販売場所:各館の窓口及びエキュート上野、浅草文化観光センター他
販売価格:1,000円(税込)

◆上野ミュージアムウィーク
期間:2015年5月9日(土)~5月24日(日)
場所:上野の博物館・美術館など13の施設と商店
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)