化学の「なぜ?」を考える無料実験教室、5/23より隔月開催

教育・受験 学習

かがく実験教室の様子
  • かがく実験教室の様子
  • かがく実験教室の様子
  • 夢・化学 21のWebサイト
 日本化学会、化学工学会、新化学技術推進協会、日本化学工業協会の産学4団体によって組織される「夢・化学 21」委員会は、無料実験教室「なぜなに?かがく実験教室」を5月より隔月で全6回開催する。初回開催日は5月23日。

 同委員会は、「なぜなに?かがく実験教室」のほか、主に小学生を対象とした「子ども化学実験ショー」や、高校生を対象とした「化学グランプリ」などさまざまな活動を通して、次世代を担う若い世代に向けて化学と化学産業の啓発活動を行う団体。

 今回開催される教室は、中・高・大学の先生による本格的な指導のもと、小学校の授業ではなかなか体験できない実験や工作・観察などを行う。子どもたちが科学の不思議を体験し、なぜそうなるのかを考え理解を深め、身の回りの化学や化学製品に興味を持ってもらうことを目的としているという。

 2015年度は、5月23日の初回を皮切りに、隔月にて全6回開催される。初回5月23日は、「洗える墨汁の秘密を調べよう」というテーマのもと、墨汁が洗濯で簡単に落ちるのはなぜか、ほかの飲み物や野菜の絞り汁なども使いながら楽しく実験するという。

 参加対象は小学1~4年生。教室は1日2回開催、各回定員は40人となっており、参加には事前の申込みが必要。「夢・化学 21」のWebサイトにて申込みを受け付けている。

◆なぜなに?かがく実験教室
開催日・テーマ:
5月23日(土) 「洗える墨汁の秘密を調べよう」
7月4日(土) 「不思議なカラーマジック!」
9月5日(土) 「浮いたり沈んだり、ふしぎな浮沈子をつくってみよう」
11月14日(土) 「光の不思議」
1月23日(土) 「草木染めに挑戦しよう」
3月12日(土) 「ものの重さとバランス」
開催時間:1回目13:30~14:15/2回目15:00~15:45
会場:科学技術館4階 実験スタジアム(東京都千代田区)
対象:小学1~4年生(保護者同伴)
定員:各回とも40人
参加費:無料
申込方法:「夢・化学 21」Webサイトより申込み
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)