卒業旅行、国内1番人気は東京、海外はフランス・イタリア

趣味・娯楽 その他

Q.国内へ卒業旅行に行かれた方へお聞きします。あなたはどちらへ行ったかお答えください。(複数回答)
  • Q.国内へ卒業旅行に行かれた方へお聞きします。あなたはどちらへ行ったかお答えください。(複数回答)
  • Q.海外へ卒業旅行に行かれた方へお聞きします。あなたはどちらへ行ったかお答えください。(複数回答)
  • Q.卒業旅行では一人当たり現地でいくら程度お金を使ったか平均金額をお答えください。(単数回答)
  • Q.あなたは卒業旅行で若気の至りだったなと思う出来事がありましたか。(単数回答)
 ネオマーケティングは、全国の短大・大学を卒業した、20歳から49歳の男女600人に卒業旅行に関する調査を実施した。国内1位は東京、海外1位はフランス・イタリアで、海外に行く4人に1人は現地で10万円以上を使ったという結果が出た。

 調査は2015年3月5・6日にネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」を利用したWebアンケートで行われ、登録モニターのうち短期大学・大学卒業時に卒業旅行に行ったことのある全国の20~49歳の男女600名から回答を得た。

 卒業旅行先として国内を選んだ人のうち、全体でもっとも多かったのは「東京」で19.7%、ついで「沖縄」17.1%だった。男女別でみると、男性のトップは「沖縄」19.4%で、2位「札幌」、3位「京都」。女性のトップは「東京」25.6%、2位「沖縄」、3位「京都」と、男女で違う結果が得られた。

 一方、卒業旅行先が海外だった人のうち、全体でもっとも多かったのは「イタリア」「フランス」で、どちらも18.5%だった。男女別にみると、男性1位は「アメリカ本土」17.5%、2位「イタリア」16.7%、3位「ハワイ」15.0%だった。一方、女性の1位は「フランス」21.8%、2位「イタリア」19.9%、3位「イギリス」13.5%と、こちらも男女で違う結果が得られたが、短い期間では行けない場所へ、時間のある学生の間に行くという傾向が見られた。

 卒業旅行で使った金額に関する質問では、国内でもっとも多かったのは「1万円~3万円未満」で36.8%、ついで「3万円~5万円未満」25.9%だった。一方、海外では「3万円~5万円未満」が27.2%ともっとも多かったが、ついで23.2%と約4人に1人が「10万円以上」を使ったと答えた。海外には、日本では売っていないものや、日本では経験できないこともあるため、国内の卒業旅行よりも多く使う傾向にあるようだ。

 「卒業旅行で若気の至りだったなと思う出来事があるか」という質問に「ある」と答えたのは、男性で約3人に1人の36.0%、女性では約4人に1人の25.3%だった。学生最後ということで羽目を外して楽しんだことが思い出に残っているようである。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)