大阪医科大と大阪薬科大が法人合併、平成28年4月スタートへ

教育・受験 学校・塾・予備校

大阪医科大学のホームページ
  • 大阪医科大学のホームページ
  • 大阪薬科大学のホームページ
 大阪医科大学と大阪薬科大学は3月20日、学校法人の合併契約を締結したと発表した。平成28年4月に「大阪医科薬科大学」として新たにスタートすることを目指している。将来的には、大学統合も視野に入れているという。

 両大学によると、18歳人口の急激な減少を見据えた抜本的な改革として、平成19年2月頃から連携を模索。平成23年11月には、法人合併基本合意書を取り交わしている。

 単科大学である両大学は、今回の学校法人合併により、医学、薬学、看護学の連携による総合医療教育の構築や提供を目指す。将来的には、大学の統合も視野に入れており、魅力ある学校作りや運営、経営基盤の強化も図っていく。

 合併方法は、学校法人大阪医科大学を存続法人とし、学校法人大阪薬科大学が解散する吸収合併。合併後の法人名称は、学校法人大阪医科薬科大学に改める。文部科学省に認可申請する合併期日は、平成28年4月1日とする。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)