九州大、医学歴史館を4月オープン…歴史資料や業績を紹介

教育・受験 学校・塾・予備校

九州大学医学歴史館
  • 九州大学医学歴史館
  • 移築後の解剖学講堂
  • 九州大学医学歴史館のパンフレット
  • 施設概要
 九州大学は4月、同大病院キャンパス内に「医学歴史館」を開館する。外観には医学部創立時の解剖学講堂をほぼ忠実に再現し、館内では医学部の業績や歴史資料、医療機器などを展示。4月4日には、開館式典や内覧会が行われる。

 同大医学部(大学院医学研究院)は、明治36(1903)年創立。医学歴史館は、同大医学部が果たしてきた役割や功績を振り返り、次に進むべき道を思索するための場として、同窓会の寄付で設立。大学と同窓会が、共同で運営する。

 館は2階建て、延べ床面積546平方メートル。外観には、医学教育の原点である解剖学講堂を復元。1階の展示室は黎明期の史料の実物展示、医学部の実績をPRする常設展示スペース、2階の展示室は企画展示スペースとする。付属棟のIT閲覧室は、IT化した資料の閲覧やミニ講演会場として活用できる。

 開館時間は、午前10時から午後4時半(入館は午後4時まで)。休館日は、月曜日・火曜日・年末年始。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)