子どもが取材・執筆した記事を世界に発信…4/4まで記者募集

教育・受験 学校・塾・予備校

こども新聞社ホームページ
  • こども新聞社ホームページ
  • こども新聞社 こども記者募集説明会の案内1
  • こども新聞社 こども記者募集説明会の案内2
 子どもたちが新聞記者として実際に取材・執筆した記事を全世界に配信していく「こども新聞社」は、会社設立に伴い、こども記者第一期生を募集している。募集締切は4月4日。対象は小学3年生~中学3年生で、3月29日には大阪にて事前説明会を開催する。

 こども新聞社は、新聞記者としてのトレーニングを通して、自分で考え、調べ、解決できる教育を行う「塾」であり、塾生である「こども記者」が書いた記事を世界に発信する「メディア」でもある。

 同社が開発した実践型教育プログラム「TRIP」を通じて、課題に対する自分なりの考えをまとめ、自分の言葉でわかり易くプレゼンする能力を養い、社会のさまざまな問題解決の場面で対応可能な人材を育成することを目的としているという。

 こども記者は、自ら事前に下調べを行い、取材先に出向きインタビューを敢行。取材した内容をもとに記事執筆を行うという、実際のメディア活動を通じて論理的思考力や表現力を養っていく。執筆した記事は、こども新聞社のサイトを通じて全世界に配信。子どもによる大人のための新聞社として、大人には思いもよらない子どもならではの感性、切り口の記事が期待されている。

 取材先は、プロスポーツチーム、テーマパーク、大手メーカー、IT企業、新聞社、TV局、政治家、政党本部、各種記者発表会などを想定。さまざまな分野の企業や団体、著名人へ取材を行うことで、社会を構成する数々の仕事に触れ、実感を持って将来像を描き、それに向かって進めるきっかけ作りを目指しているという。

◆こども新聞社 こども記者募集要項
募集人数:第一期生 15名
募集締切:2015年4月4日(土)
応募方法:こども新聞社ホームページもしくはメールにて申込み
対象:小学3年生~中学3年生
条件:毎週土曜、2時間通える方
受講費用:入会金10,000円/月額8,000円
※別途、取材先への交通費・資料代などの費用が必要
場所:こども新聞社(大阪市中央区南久宝寺町3-2-7 9階)
※取材時は取材先企業などで開催

◆こども記者 事前説明会
日時:2015年3月29日(日)13:00~14:00/15:00~16:00
会場:こども新聞社(大阪市中央区南久宝寺町3-2-7 9階)
※詳細は、こども新聞社ホームページにて確認のこと
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)