【学校ニュース】学習院大学、杏林大学、昭和女子大学、東洋学園大学

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。4月8日は学習院大学、杏林大学、昭和女子大学、東洋学園大学の情報を紹介する。昭和女子大学が「女性健康科学研究所」を開設など。

・【学習院大学】学習院大学が5月9日に木下是雄先生一周忌記念講演会「『物理・山・ことば』を考える」を開催
 学習院大学(東京都豊島区)は5月9日、元学長である木下是雄氏の一周忌を記念して講演会「物理・山・ことば」を開催。同氏の業績や人柄をしのぶとともに、その思想を再認識する。予約不要、参加費無料。

・【杏林大学】杏林大学が3月14日に第5回グローバルシンポジウム「世界への架け橋となるグローバル人材の育成」を開催
 3月14日、大手町サンスカイルームにて第5回グローバルシンポジウム「世界への架け橋となるグローバル人材の育成」が開催され、杏林大学の学生・教職員、一般来場者など116人が参加した。今回は第1回・第3回シンポジウムに続き、日中英3か国語の同時通訳を入れての開催となった。

・【昭和女子大学】昭和女子大学が女性の健康に焦点をあてた「女性健康科学研究所」を開設
 昭和女子大学(学長 坂東眞理子、東京都世田谷区)は4月1日、同大では7番目の研究所となる「女性健康科学研究所」を開設。女性のライフステージが大きく変化する現代社会において、「女子大学ならでは」の視点から学術研究を行う。

・【東洋学園大学】東洋学園大学が4月14日より、ワンアジア財団の助成による特別講座「アジア『共同知』の探究―アジア共同体入門―」を公開講座として開講
 東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:江澤雄一)は4月14日から東京・本郷キャンパスにて、一般財団法人ワンアジア財団の助成による特別講座「アジア『共同知』の探究―アジア共同体入門―」を開講する。これは同大のグローバル・コミュニケーション学部の2015年度前期カリキュラムとして開講するもので、国内外のアジア問題の専門家を講師として招聘。同大学生が専門科目として履修するほか、一般の方も受講可能な公開講座として開講する(受講無料・要事前登録)。毎週火曜日13時~14時半(5月5日除く)、全14回。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)