「学校が楽しい」中高生は9割以上…NHK意識調査

教育・受験 学校・塾・予備校

学校は楽しいか
  • 学校は楽しいか
  • 担任の先生はわかってくれているか
  • 望ましい生き方
  • 自分専用のもの
  • インターネットの利用内容
 9割以上の中高生が「学校は楽しい」と感じていることが、2012年夏にNHKが実施した「第5回の中学生・高校生の生活と意識調査」から明らかになった。自己主張するより周りと協調することが望ましいと考える生徒が6割を占め、増加傾向にあった。

 調査は、1982年、87年、92年、2002年に続き、10年ぶり5回目。全国の中高生と保護者を対象に、生徒は個人面接、保護者は配布回収方式で実施した。

 学校は楽しいかとたずねた結果では、「とても楽しい」という回答が中学生57%、高校生54%と、いずれも半数を超えた。「まあ楽しい」も含めると、中高ともに9割を超える生徒が「学校は楽しい」と感じていた。過去の調査結果との比較では、「とても楽しい」「まあ楽しい」とする割合が年々増加傾向にあった。

 学校が「楽しい」という生徒に、一番楽しいことを4つの選択肢からたずねた結果では、「友達と話したり一緒に何かしたりすること」が、中学生68%、高校生77%と、大多数を占めた。「担任の先生は自分のことをわかってくれているか」という問いでは、「まあわかってくれている」がもっとも多く、中学生51%、高校生55%。いずれも10年前の調査から10%以上増え、「よくわかっている」と合わせると、中学生の85%、高校生の84%が「わかってくれている」と回答した。

 2012年4月から約5か月間のいじめの経験についてたずねたところ、「友達にいじめられたこと」が「あった」という生徒は、中学生5%、高校生2%で、学年別では中1が7%とやや高かった。「友達をいじめたこと」が「あった」という生徒は、中学生4%、高校生2%で、やはり中1が6%とやや高かった。

 「友達がいじめられているのを見聞きしたこと」が「あった」という生徒は、中学生が32%、高校生は17%だった。いじめを見聞きしたことが「あった」という生徒に、そのときどうしたかを7項目から複数回答で選んでもらったところ、中高とも「何もしなかった」が約半数を占めた。次いで「いじめられている人を助けたり励ましたりした」が、ほぼ3人に1人という結果だった。

 中高生がどのような友達付き合いを望ましいと考えているか調べるため、「他人がどう言おうと、自分がこうと思ったことは主張する」生き方(自己主張型)と「無理に自分の考えをおし進めないで、多くの人の意見に合わせる」生き方(協調型)のどちらが望ましいかをたずね結果では、中高とも「協調型」が6割を超えた。男女別の差はなかった。10年前と比べると、「協調型」は中学生が52%から61%、高校生が46%か63%へと増えており、自己主張して他人とぶつかるより多くの人と意見を合わせ協調することを重んじる中高生が増えていることがわかった。

 悩みごとの相談相手は、中学生は「友達」と「お母さん」がほぼ同じで4割、高校生では「友達」が60%に対して、「お母さん」は25%だった。学年別でみると、「友達」は中1が35%だが学年が上がるにつれて多くなり、高3では63%になる。一方、「お母さん」は、中1で4割を超えるが学年が上がるほど少なくなり、高3では2割になる。ただ、時系列の推移をみると、1992年以降,中高ともに「友達」が減り,「お母さん」が増えている傾向にある。

 「携帯電話」を持つ生徒は、中学生49%に対し、高校生は97%。学年別では、中3から高1にかけて57%から97%へ大幅に増え、高1でほとんどの生徒が持つようになっていた。「パソコン、iPadなどのタブレット端末」を持つ生徒は、中学生18%、高校生31%だった。

 「インターネット利用者」は、中学生87%、高校生98%に上り、利用内容の上位は、「メールのやりとりをする」「調べものをする」「動画を見る」だった。メールの1日の送受信件数をたずねたところ、中高の差はなく、「10件未満」が最多の約4割、次いで「10件以上30件未満」が約3割という結果だった。「50件以上」は中学生で9%、高校生で12%おり、そのうち「100件以上」は中学生3%、高校生4%あった。メールを含めたインターネットの平均利用時間は、非利用者も含めると1時間ぐらいまでが中高とも半数を超えた。3時間を越える長時間利用者は、中学生12%、高校生23%だった。

 「インターネット上だけのつきあいで、実際には会ったことがない友達」が何人いるかをたずねた結果では、「いる」は中学生17%、高校生32%。男女中高別では、高校生女子が36%と高かった。メールやインターネット上でのいわゆる「ネットいじめ」の経験については、「嫌がらせをされたり、悪口を書かれたりしたこと」が「あった」のは、中学生2%、高校生7%。男女中高別では、高校生女子が10%と高かった。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)