1コマ700円から指導「家庭ネット」、30日間無料トライアル設定

教育・受験 学校・塾・予備校

家庭ネットのホームページ
  • 家庭ネットのホームページ
  • 手書きPadと同期されたパソコン上のホワイトボード
  • 料金一覧表
 家庭教師派遣会社を運営する日本学術講師会は、インターネットでリアルタイムに学習指導を行う「家庭ネット」をオープンした。小学生低学年であれば1コマ700円で指導が受けられる。現在、申込みから30日間は指導料が無料の体験期間を設定している。

 従来の家庭教師による指導は、自宅にいながらマンツーマンで自分のペースで進められるのが利点。一方で月謝が高めで、指導が終わった講師の帰り道の安全を心配するなど、家庭と講師の両者の負担が大きかった。同講師会は30年の実績から、それらの負担を軽減するためにインターネットを利用した低価格の「家庭ネット」を実現させたという。

 指導対象は小学1年生から社会人。科目は国語、算数(数学)、理科、社会、英語で、受験対策や基礎学力向上の指導を行う。指導は生徒の個性に合わせて選抜した講師が継続的に担当する。「パソコン」「Webカメラ」「ヘッドセット」「デジタル手書きPad」を利用して、先生がそばにいてくれるような感覚で指導されるという。パソコンとブロードバンド対応のインターネット回線があれば誰でも受講でき、必要な機器は無料でレンタルできる。

 指導料金は、小学生低学年が1コマ25分で700円、小学生高学年が1コマ25分で1,000円。中学生は1コマ25分で1,100円、高校生~社会人は1コマ25分で1,200円。別途システム管理費として1か月2,000円が必要(価格はすべて税別)。

 現在、初めて利用する人には申込みから30日間、指導料無料(1コマ25分×4コマ)のトライアル期間を設定。現在の状況を把握するための「事前カウンセリング」や「子どもカウンセリング」を導入している。

 申込みはWebサイトの専用フォームから行う。その後、家庭ネットから登録確認の電話で、パソコンやインターネット環境の確認など行う。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)