出願前に採用が内定する奨学金…法政大2016年4月入学希望者対象

教育・受験 学校・塾・予備校

チャレンジ法政奨学金
  • チャレンジ法政奨学金
  • チャレンジ法政奨学金
 法政大学は、2016年4月の入学希望者を対象に、入試出願前に採用を内定する「チャレンジ法政奨学金」の奨学生を募集する。入学後、毎年行われる継続審査を通れば、4年間受給可能な奨学金となっている。

 同奨学金は、法政大学への入学を希望し、学業成績が優秀にもかかわらず経済的な事情で進学に困難をきたしている東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県以外の受験生への支援を目的としている。採用されると、文系学部で入学時に年額38万円(2年次以降は年額20万円)、理系学部では入学時に年額43万円(2年次以降は年額25万円)が給付される。

 成績や保護者の収入など7つの申請資格があり、すべての資格を満たしている必要がある。ただし、申請者が多い場合は、申請資格を満たしていても、選考により不採用になる場合もあるという。

 申請期間は、11月16日~12月15日(消印有効)で、採用候補者数は200名。12月下旬に、申請者全員に結果が通知される。同奨学金の申請・選考は、入学試験の合否には一切影響しない。また、採用された場合でも、他大学との併願や入学を制限するものではないという。募集要項は7月中旬に公開される予定だ。

◆2016年4月入学希望者対象「チャレンジ法政奨学金」
申請期間:2015年11月16日(月)~12月15日(火)最終日消印有効
申請方法:募集要項(7月中旬公開予定)記載の申請書類をすべて揃えて、簡易書留で郵送
採用候補者数:200名
給付金額:文系学部/年額38万円(2年次以降は年額20万円)、理系学部/年額43万円(2年次以降は年額25万円)
給付日:7月下旬、12月下旬に半額ずつ給付
申請資格:以下の1~7の条件、すべてに該当する必要がある
1、2016年度一般入試(T日程・A方式)、大学入試センター試験利用入試(B方式・C方式)を受験する者
2、日本国籍を有する者、または永住者、定住者、日本人(永住者)の配偶者・子
3、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県以外の高等学校または中等教育学校の出身者(通信制を除く)
4、上記の学校を2016年3月卒業見込みの者または2015年3月以降卒業した者
5、上記の学校(中等教育学校の場合は後期課程)におけるすべての教科・科目の評定平均値が「4.1以上」である者。(卒業見込みの者は、最終学年1学期<前期>までの成績で審査。卒業した者は、最終学年3学期<後期>までの成績で審査)
6、父母年収合計が600万円以下(税込み)の者(事業所得の場合は197万円以下)
※父母それぞれの所得証明書の年収・所得を合算(申請時において最新のもの)
7、法政大学に入学を強く希望する者
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)