【GW】前半は全国的に晴れ、にわか雨に注意

趣味・娯楽 その他

ゴールデンウィーク天気予報(ウェザーニューズ)
  • ゴールデンウィーク天気予報(ウェザーニューズ)
  • 東京のGW天気予報
 いよいよ今週末よりゴールデンウィークに入る。ゴールデンウィークの天気は、高気圧と低気圧が交互に通過することにより、数日の周期で変化する傾向にあり、前半は広い範囲で晴れる日が多く、後半は寒気の影響で強い雨が降る日もあるという。

 ウェザーニューズはゴールデンウィークの計画に天気情報を役立ててもらおうと、4月25日~5月6日の天気傾向を発表した。ゴールデンウィークは晴天でスタートするところが多く、春らしい陽気で、旅行や行楽などを満喫できそう。気温は北~西日本で平年並みかやや高めとなる予想。

 ゴールデンウィーク前半は、北~西日本の広い範囲で晴れる日が多いが、低気圧の影響でにわか雨の可能性もある。旅行やレジャーは晴れる日が多い前半ほどおすすめだという。

 ゴールデンウィーク後半は、北~西日本で天気が崩れやすい傾向。寒気の影響で強い雨が降る日がある。特に東日本を中心に雷や突風にも注意が必要なため、最新の天気予報を確認したほうが安心だ。

 最新の天気情報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やスマホ向けWebサイト「ウェザーニュース」で確認できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)