東京都教委、日比谷高校など10校を国際教育重点校に指定

教育・受験 学校・塾・予備校

平成27年度教育庁主要施策
  • 平成27年度教育庁主要施策
  • 平成27年度教育庁主要施策
 東京都は4月28日、グローバル人材の育成を進める先導的学校として、日比谷高校、小石川中等教育学校など都立10校を「東京グローバル10」に指定した。指定期間は3年とし、教育環境整備などを支援する。

 指定校は、日比谷高校、深川高校、西高校、国際高校、飛鳥高校、千早高校、小平高校、小石川中等教育学校、三鷹中等教育学校、立川国際中等教育学校の都立10校。

 同施策は、東京都教育委員会が重点的な取組みを定めた「平成27年度教育庁主要施策」に基づき新規に指定された。意欲ある生徒の英語力を伸ばして積極的な国際交流を行い、グローバルに活躍する人材の育成を目指す。

 指定校すべてが、平成26年度に初めて設けられた英語教育重点校。1年間の指定期間を終え、平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間を新たに「東京グローバル10」に指定する。

 指定校は、外国語授業の改善に向けた先進的な取組みや、海外語学研修や海外大学進学など国際交流の積極的な取組みを通じて、国際理解教育のさらなる向上を図る。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)