神奈川県、県立高校の教育活動を支援する人材バンクを設置

教育・受験 その他

かながわハイスクール人材バンクの仕組み
  • かながわハイスクール人材バンクの仕組み
  • 人材バンクの登録について
 神奈川県教育委員会では、県立高校および中等教育学校の教育活動を支援する「かながわハイスクール人材バンク」を新たに設置する。資格や免許、優れた知識・技術などによって、学校を支援する登録者を募集している。

 この事業では、地域住民らの多様な教育力を活用して学校の教育力の向上を図るとともに、生徒ひとりひとりに目の行き届いた教育支援を推進することを目的としている。人材バンクには、特別講師、学校支援スタッフ、サポートティーチャーの大きな3つの区分とともに、人文・社会、自然科学などの指導や支援を行うことができる細分野についても登録する。登録者は学校からの依頼に応じて、高校教育における教育活動の支援を行う。

 人材バンクの登録対象者は満20歳以上、県内または近隣都県に在住・在勤しており、自身の免許や資格、それに類する豊かな知識や技術・経験などを学校教育現場に積極的に役立てたいという意欲があること。また、政治、宗教および営利活動を目的としないことが要件となっている。 

 登録方法は、ホームページ掲載の「かながわハイスクール人材バンク登録申請書」に必要事項を記入し、神奈川県教育委員会まで持参または郵送にて提出する。登録の受付は随時行われ、登録年度の4月1日から起算して3年間が登録有効期間となっている。更新を希望する場合は、再度登録手続きが必要。詳細は県のホームページまで。

◆かながわハイスクール人材バンク
登録分野:特別講師/学校支援スタッフ/サポートティーチャー
指導、支援できる分野:人文・社会/自然科学/経済・産業/芸術・文化/福祉・生活/その他
登録対象者:以下の要件をすべて満たす者
・学校教育活動についての理解と熱意を持ち、自らが持つ免許や資格、あるいはそれに類する豊かな知識・技能・技術・経験等を学校教育現場に積極的に役立てようとする意欲がある
・満20歳以上
・神奈川県内または近隣都県に在住・在勤
・政治、宗教および営利活動を目的としない
登録方法:ホームページ掲載の「かながわハイスクール人材バンク登録申請書」に必要事項を記入し、神奈川県教育委員会まで持参または郵送にて提出。受付は随時。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)