ソニーモバイル、500万画素フロントカメラ搭載の5.5型スマホ

デジタル生活 モバイル

Android 5.0&前面500万画素カメラ搭載の5.5型「Xperia C4」
  • Android 5.0&前面500万画素カメラ搭載の5.5型「Xperia C4」
  • フロントカメラに広角25mmレンズやLEDフラッシュ付きの500万画素Exmor Rカメラを採用
  • 6月以降にグローバルで発売
 ソニーモバイルは6日(現地時間)、5.5インチ液晶、Android 5.0を搭載したグローバルモデルのスマートフォン「Xperia C4」を発表した。6月以降に発売するとしている。

 液晶テレビ「BRAVIA」のテクノロジーを踏襲した「Mobile BRAVIA Engine 2」を搭載し、高画質な映像再生に対応した点や、フロントカメラに広角25mmレンズやLEDフラッシュ付きの500万画素Exmor Rカメラを採用し、セルフィー(自分撮り)に注力した点などが特長。

 仕様は、ディスプレイが5.5インチフルHD(1,920×1,080ピクセル)、OSはAndroid 5.0、プロセッサはオクタコアのMediaTek MT6752(1.7GHz)、メモリ2GB、ストレージは16GBというミドルスペック。カメラは1300万画素/500万画素。

 ネットワークはLTE(FDD-LTE)/WCDMA、ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.1をサポート。GPS/GLONASS、Miracastなどの機能も装備する。バッテリ容量は2,600mAhで、本体サイズは幅77.4mm×高さ150.3mm×奥行7.9mm、重量は147g。シングルSIMモデルの他、デュアルSIMモデルもラインナップされる。

ソニーモバイル、Android 5.0&前面500万画素カメラ搭載の5.5型「Xperia C4」

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)