トヨタ自動車、幼児向け交通安全教室を5/19より開催

生活・健康 交通・クルマ

トヨタセーフティスクール
  • トヨタセーフティスクール
  • トヨタセーフティスクール
  • トヨタセーフティスクール
  • トヨタセーフティスクール
  • トヨタセーフティスクール
  • トヨタセーフティスクール
トヨタ自動車は同社施設「トヨタ会館」(愛知県豊田市)と「トヨタ交通安全センター モビリタ」(富士スピードウェイ内)において幼児向け交通安全教室「トヨタセーフティスクール」を開催する。

トヨタセーフティスクールは、交通社会の入口に立つ幼児に、横断歩道の正しい渡り方など交通ル―ルの基本を学んでもらうことを目的とし、1975年よりトヨタ会館にて豊田市近郊の保育所・幼稚園・こども園・会社託児所の年長園児を対象に実施。

今年は、5月19日から7月16日のうち21日間、豊田市、岡崎市、日進市、みよし市、東郷町の保育所・幼稚園・こども園・会社託児所のうち104園の年長園児約4400人を対象に実施する。

スクールでは、車のクラクションなど、街中にある交通に関する音を流し何の音かを当てる「音当てクイズ」や、トヨタの交通安全キャラクターの「クック」や「あんぜんマン・あんぜんレディ」が登場、身近な危険について共に考える「交通安全劇」、信号機を使用した「横断歩行練習」を通して園児自らが身近な危険について考え「気づく能力」を育み、楽しく交通ルールを学んでもらう。

また、2006年からは静岡県駿東郡小山町の後援を受け、モビリタでも「トヨタセーフティスクール in モビリタ」として実施。今年も5月28日、29日、10月8日の計3日間、町内全7園の幼稚園・保育所の年長園児約150人と、その保護者を対象に実施する。

トヨタ自動車、幼児向け交通安全教室を5月19日より開催

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)