レノボ、Windows10搭載の10.1型タブレット今夏発売

デジタル生活 モバイル

「ThinkPad 10」
  • 「ThinkPad 10」
  • Windows 10を搭載する10.1型タブレット「ThinkPad 10」、発売は今夏
 Lenovoは28日(現地時間)、OSにWindows 10を搭載する10.1型タブレット「ThinkPad 10」の新モデルを発表した。出荷は夏以降の予定で、価格は549ドルから。Windows 10は今夏のリリースが明らかにされているが、標準搭載を謳った端末は、大手メーカーでは初となる。

 同機は、北京で開催されている「Lenovo Tech World」で発表された。プロセッサにはBay Trail世代の次の世代にあたるCherry TrailのAtom「Z8500」(1.44GHz)または「Z8700」(1.6GHz)を採用。「ThinkPad 10」従来モデルと比べて25%の性能向上を実現したとしている。メモリ2GB/4GB、ストレージ64GB/128GBモデルがラインナップされる。

 ディスプレイは10.1インチで解像度は1900×1200ピクセル、OSはWindows 10。カメラは500万画素/120万画素を搭載する。ワイヤレスはIEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0をサポート。インターフェースはUSB 3.0、Micro HDMI 1.4出力、microSDカードスロットなど。オプションでLTEモデムも用意される。

 バッテリ容量は32Whで、駆動時間は最大10時間。本体サイズは幅256.5mm×高さ177mm×奥行9.1mm、重量は617g。

Lenovo、Windows 10搭載の10.1型「ThinkPad 10」を今夏発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)