「時短したい家事」2位は料理、1位は?

生活・健康 その他

クックパッドユーザー2,837名が「時短したい」と思う家事
  • クックパッドユーザー2,837名が「時短したい」と思う家事
  • 家族や友人から「手抜きをしている」と思われたくない家事
  • 時短が必要な理由
  • 料理について、時短するために「実践している」こと
 独身・既婚を問わず、日々の「家事」はなるべく時短したいものだと思うが、子育て世代のクックパッドユーザーが、もっとも時短したい家事は「食後の片付け」らしい。

 クックパッドが、5月26日~29日の間、30~40代の子育て世代を中心としたクックパッドユーザー2,837名(女性2,515名、男性322名)を対象に、家事の時短事情について調査したところ、時短したい家事の1位は「食後の片付け(66%)」、2位は「料理(61%)」、3位は「部屋掃除(58%)」になったという。

 また同調査で、『家族や友人から「手抜きをしている」と思われたくない家事があれば教えてください』という質問では、61%の人が「料理」と回答してトップになり、2位は「部屋掃除」、3位は「トイレ掃除」だった。

 そこで、「時短」が必要な理由を尋ねたら、67%の人が「気持ちにゆとりのある暮らしをしたい」と回答。それ以外では、「勉強や趣味など、自分の時間を増やしたい(40%)」「仕事や育児、学業など、家事以外のことが忙しい(37%)」などの回答もあった。

 このほか、料理を時短するために「実践していること」を尋ねたら、1位は「あらかじめ献立を決めておく(47%)」、2位は「食材をまとめ買いする(46%)」、3位は「(電子レンジなど)電化製品や便利な調理アイテムを活用する(40%)」という結果になった。

「時短したい家事」の1位は…クックパッドの調査から

《ダイエットクラブ編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)