いつでも「78310(なやみ言おう)」…SOSダイヤルのポスター配布

生活・健康 その他

子どものSOSを受け止めるポスター
  • 子どものSOSを受け止めるポスター
  • 24時間子どもSOSダイヤル
 文部科学省は、子どもたちがいつでも、いじめやその他の問題を相談できる24時間SOSダイヤル「0570-0-78310(なやみ言(い)おう)」の周知を図るため、ポスターを作成した。ホームページで公開するほか、全国の小・中・高等学校に配布する。

 同省は2月に発生した川崎市の中学1年生殺害事件を受けて、3月31日に事件の検証を踏まえた当面の対応方策を取りまとめた。事件では一部の子どもが状況に気がついていたにも関わらず、大人には伝わっていなかったことを問題視。対策のひとつに子どものSOSを受止める窓口の充実を掲げ、該当ダイヤルについて広く認知がされるよう、開設趣旨や電話番号などを記したポスターの作成と配布を決めた。

 「24時間子どもSOSダイヤル」は、子どもたちがどこからでも、夜間・休日を含めいつでもいじめやその他のSOSをより簡単に相談することができるよう、全国で実施されている相談窓口。原則として、電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関に接続される。

 平成19年2月より実施していた「24時間いじめ相談ダイヤル」が、いじめに限らず子どものSOS全般を受止める窓口であることをわかりやすくするため、平成27年4月より「24時間子どもSOSダイヤル」に改編された。

 ポスターには、楽曲「命は美しい」を発表した乃木坂46を起用。同省ホームページで公開するほか、全国の小・中・高等学校など約37,000校に各校2部配布し、学校内や若者が集まる学校周辺の遊技場などに掲示される予定。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)