【学校ニュース】筑波学院大、聖徳大、明治大、神奈川大、大阪国際大

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。6月24日は筑波学院大学、聖徳大学、明治大学、神奈川大学、大阪国際大学の情報を紹介する。

・【筑波学院大学】筑波学院大学が「第3回 KVACUP 小学生から社会人までの英語スピーチコンテスト」を開催
 筑波学院大学(茨城県つくば市/学長:大島愼子)は、グローバル化が進む現代社会に必要なコミュニケーション能力の育成のために、小学生、帰国子女、中学生、高校生、大学生、社会人が参加可能な英語スピーチコンテスト「第3回KVACUP」を、10月24日に開催する。同大会は、茨城県教育委員会、つくば市、つくば市教育委員会、日本英語交流連盟、日本英語検定協会が後援している。

・【聖徳大学】聖徳大学・聖徳大学短期大学部が教員を「キッザニア東京」のスタッフ研修に派遣
 聖徳大学・聖徳短期大学部(千葉県松戸市/学長:川並弘純)は産学連携の一環として6月から、KCJ GROUPが実施するスタッフ研修(全5回)に教員を派遣。子どもの病気やけがの対処方法、障がいのある子どもとの接し方など実践に役立つセミナーを実施する。

・【明治大学】中野区長と外国人留学生の懇談会「日本の中野から世界のNAKANOへ~グローバル都市をめざして」を7月7日に中野キャンパスにて開催
 明治大学国際日本学部の山脇啓造ゼミ(多文化共生論)は7月7日、同大中野キャンパスで「日本の中野から世界のNAKANOへ~グローバル都市をめざして」をテーマに、中野区の田中大輔区長と外国人留学生(明大生、早大生)との懇談会を開催する。

・【神奈川大学】“未来のエンジニア”たちに向けた夏の体験型イベント―神奈川大学が「子どもサマースクール2015」を開催
 神奈川大学では今年も横浜キャンパスで、小学生を対象とした「子どもサマースクール」を開催する。毎年好評のこのスクールのテーマは“エンジニア体験をしよう!”。電気・電子、建築、情報、化学、機械などの最先端の科学について、神奈川大学工学部の先生方に教わりながら、実験や実習をとおして、いろいろなものが製作できる。

・【大阪国際大学】大阪国際大学国際教養学部が、戦後70年にあたって、地域の住民へのインタビューによる展覧会「回想の守口1940~45―戦後70回目の夏を迎えて―」を企画・開催
 大阪国際大学国際教養学部は学園の地域連携室と共催で、戦後70年を機に、学生が守口市民に第二次世界大戦時の体験についてインタビューし、内容をパネルによって紹介する展覧会を企画。「回想の守口1940~45―戦後70回目の夏を迎えて―」として、7月3日から11日まで、京阪守口市駅前テルプラザ1階の大阪国際学園COCセンター・くすくすひろばで開催する。

・【大阪国際大学】大阪国際大学守口キャンパスで7月24日に第29回奥田メモリアルフェスティバル「はじめまして!関西フィルです」を開催
 第29回奥田メモリアルフェスティバル「はじめまして!関西フィルです~オーケストラとの出合い、クラシック音楽の魅力をあなたに」を7月24日午後6時半から、大阪府守口市の大阪国際大学奥田メモリアルホールで開く。地域の人たちに開かれた催しで、7月3日まで参加希望者を募っている。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)