【夏休み】ウルフェス2015、池袋サンシャインシティで開催7/24-8/30

趣味・娯楽 その他

(C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
  • (C)円谷プロ
毎年恒例となっている「ウルトラマンフェスティバル」が2015年で25回目の開催を迎える。池袋・サンシャインシティの展示ホールBで7月24日から8月30日まで開催される予定だ。
「ウルトラマンフェスティバル」(略称ウルフェス)は累計来場者が430万人を超える長年人気のイベントだ。今年は「超・体・感!」をテーマにし、様々な展示や体験企画を用意した。

その中でも大きな見どころは3つだ。まずは巨大バトルジオラマの登場である。ウルトラヒーローたちと怪獣軍団が対決しているシーンが大迫力で再現される。
約50畳にもなるジオラマはウルフェスの史上で最大である。ウルトラヒーロー10体と怪獣軍団、そして音響システムや照明凝っており、昼から夜へと移る演出をする。
巨大ウルトラセブンと巨大ゴモラが登場する。6.6mにもなる巨大ゴモラが見下す迫力のシーンを体験できる。

そしてウルトラライブステージではLED巨大スクリーンが登場する。ウルフェス史上初となるLED巨大スクリーンは、ステージをより一層盛り上げる。7月24日から8月10日までは第1部「X(エックス)-新たなる可能性-」、8月11日から8月30日までは第2部「絆の鎧×信じる力!」を上演する。
このほか工作コーナーや訓練所、記念撮影など各種企画が満載だ。前売り券は4月25日から発売、開催前日の7月23日まで販売される

「ウルトラマンフェスティバル 2015」
http://ulfes.com/2015/

画像:(C)円谷プロ

ウルトラマンフェスティバル 2015が池袋で開催 巨大ウルトラセブンも登場

《animeanime》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)