恵安、10.1型/7型Windowsタブレット発売

デジタル生活 モバイル

10.1型の「KEM-100BU」
  • 10.1型の「KEM-100BU」
  • 7型の「KEM-70B」
 恵安は27日、Windowsタブレットで10.1型の「KEM-100BU」と7型の「KEM-70B」を発売した。価格はオープンで、予想実売価格は「KEM-100BU」が34,800円前後、「KEM-70B」が15,800円前後(いずれも税込)。ともにOSにWindows 8.1 with Bing、クアッドコアのAtom Z3735G(1.33GHz)を搭載するWi-Fiモデル。とくに7型モデルは安価な価格帯に収まった。

 「KEM-100BU」は、10.1インチIPS液晶(1,280×800ピクセル)、メモリ2GB、ストレージ32GBというスペック。カメラは200万画素/200万画素。IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0に対応し、Mini HDMI、microUSB 2.0、USB 2.0、micro SDスロットを装備する。本体サイズは幅257mm×高さ172mm×奥行10.1mm、重量は619g。

 「KEM-70B」は、7インチ(1,024×600ピクセル)液晶、メモリ1GB、ストレージ16GB。カメラは30万画素1基となる。インターフェースなどは共通。本体サイズは幅108.5mm×高さ188.5mm×奥行8.5mm、重量は271g。

恵安、15,800円からの10.1型/7型Windowsタブレット発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)