【夏休み】横浜DeNA、小学生対象「プロ野球お仕事体験」7/31-8/2

趣味・娯楽 スポーツ

2014年実施時のようす
  • 2014年実施時のようす
  • 2014年実施時のようす
 横浜DeNAベイスターズは、子どもたちが主役のイベント「キッズスタジアム2015」を開催し、その一環として行う小学生対象「プロ野球お仕事体験」の参加者を募集している。応募受付けは7月16日まで。参加希望日の前売りチケットを持つ小学1年生~6年生が対象となっている。

 「キッズスタジアム2015」は、「野球が作る笑顔、野球が作る会話、野球だからできる夏休みの親子の思い出」を作ってほしいとの思いから開催されるイベント。「プロ野球お仕事体験」を通して、子どもたちは忘れられない夏休みの思い出を、保護者は普段見られない子どもたちの表情を見ることができるいい機会になるかもしれない。

 対象試合は7月31日、8月1日、2日の広島東洋カープ戦。リリーフカーに乗って始球式に挑戦する「エースピッチャー」ほか、「チア」「アナウンス」「グラウンドキーパー」「ボールキッズ」「バットキッズ」「ヒーローインタビュー」の体験者をそれぞれ募集する。

 応募できる仕事は、子ども1名につき各日1つ。応募者多数の場合は抽選となり、当選者のみ応募時の登録メールアドレスに連絡が届く(7月17日予定)。

◆「キッズスタジアム2015」プロ野球お仕事体験
対象試合:対広島東洋カープ
7月31日(金)、8月1日(土)18:00試合開始
8月2日(日)17:00試合開始
場所:横浜スタジアム
応募資格:小学1年生~6年生(参加希望日の前売りチケットを持っていること)
応募方法:球団Webサイトより申し込む
募集期間:6月30日(火)~7月16日(木)23:59
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)