国家公務員採用一般職試験(大卒程度)の採用予定機関一覧を公表

教育・受験 その他

国家公務員試験採用情報NAVI
  • 国家公務員試験採用情報NAVI
  • 採用予定機関一覧(行政区分・本府省)
  • 採用予定機関一覧(技術系区分・本府省、一部)
  • 一般職試験(大卒程度)採用までの流れ
  • 経験者採用試験
  • 経験者採用試験(係長級(事務))の日程
 人事院は7月8日、平成27年度国家公務員採用試験について、一般職試験(大卒程度試験)行政区分、技術系区分の採用予定機関一覧と、経験者採用試験の受験案内をWebサイト「国家公務員試験採用情報NAVI」に掲載した。

 一般職試験(大卒程度試験)の採用予定数について、行政区分(本府省)は、厚生労働省が125名、総務省(大臣官房秘書課)が57名、国土交通省(建設系)が38名、文部科学省が25名(技術系区分と合わせて)など。技術系区分(本府省)は、金融庁が30名、会計監査院が27名、消費者庁が4名などとなっている。一般職試験合格者は官庁訪問を行い、各府省での面接などを受け、採用となる。

 また、経験者採用試験では、外務省経験者採用試験(書記官級)、国税庁経験者採用試験(国税調査官級)など7つの試験を実施する。受験案内には、民間企業などの実務経験を有する者を採用する試験について試験日程や採用予定数、受験資格などが記載されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)