【夏休み】JICA地球ひろば、団体プログラムを個人に開放7-8月

教育・受験 学習

体験ゾーン見学ツアー&体験談
  • 体験ゾーン見学ツアー&体験談
  • JICA地球ひろば
 JICA地球ひろばは、夏休み企画「体験ゾーン見学ツアー&体験談」を開催する。開催日は7月18、26日、8月2、9、15、23、29日で各日午後4時から1時間程度。事前申込みは不要、参加費無料となっている。

 この企画は、JICA市ヶ谷ビル1階体験ゾーンで開催中の基本展「人間の安全保障展」の見学ツアーと、青年海外協力隊として国際協力の現場で活動した地球案内人による、開発途上国での体験談がセットになったプログラム。

 「人間の安全保障展」では、貧困、保健医療、教育、こども、紛争、水、相互依存などのテーマごとに、途上国の現状や日本とのつながり、JICAの取組みを紹介する。

 通常はグループ向けの団体訪問プログラムとして行われている「体験ゾーン見学ツアー&体験談」が、夏休みは個人でも参加可能とのこと。夏休みの自由研究に開発途上国を取り上げたい、実際に現地に行った人の話をききたい、という人など、興味のある人は誰でも参加できる。

 事前申込みは不要で、当日開催時間前にJICA市ヶ谷ビル1階体験ゾーンに集合する。ただし、10人以上で参加の場合は事前に要相談とのこと。

◆夏休み企画「体験ゾーン見学ツアー&体験談」
日程:
7月18日(土)、26日(日)
8月2日(日)9日(日)、15日(土)、23日(日)、29日(土)
※万一変更が生じた場合は、Webサイトに掲載される
時間:各日16時から1時間程度
会場:JICA市ヶ谷ビル1階 体験ゾーン内
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)