【夏休み】夜の生き物・虫を観察…葛西臨海公園ナイトウォッチング

趣味・娯楽 その他

葛西臨海公園 鳥類園
  • 葛西臨海公園 鳥類園
  • 葛西臨海公園
 葛西臨海公園は、園内の鳥類園にて夜の生き物や虫たちを観察する「鳥類園ナイトウォッチング」を8月・9月に開催する。プログラムは、「夜の生き物観察会」と「夜の虫聞きの会」の2種類。いずれも定員制で往復はがきでの事前申込みが必要。

 葛西臨海公園は平成元年に開園し今年で25周年を迎える。現在でも生態系豊かな環境を築いており、とくに鳥類園では野鳥が生息するほかさまざまな虫や生き物が集まる場所になっているという。

 今回のナイトウォッチングでは、鳥類園に集まるさまざまな生き物・虫たちがさかんに活動する夜の時間帯に、専門スタッフの解説を聞きながらじっくり動物たちを観察できる。

 「夜の生き物観察会」は8月16日、22日、29日の3回開催。夕暮れの鳥の観察や、夜に活動するコウモリ、カエル、カニなどが、どこでどのように活動しているのか専門スタッフの解説を聞きながら観察する。「夜の虫聞きの会」は、8月30日、9月6日の2回開催。専門スタッフの案内のもと、虫の鳴く音色を聞きわけて特徴を知り、鑑賞する。「鳴く虫の女王」とも言われるカンタンの幻想的な鳴き声など、初秋の夜の鳥類園で「癒しの体験」ができるという。

 参加費はいずれのプログラムも50円。定員制のため、往復はがきで事前の申込みが必要。応募多数の場合は抽選となる。なお、中学生以下は保護者同伴での参加となる。

◆葛西臨海公園 鳥類園ナイトウォッチング
参加費:50円
申込方法:往復はがきに必要事項を記入のうえ申込み
持ち物:長袖、長ズボン、運動靴、懐中電灯、虫除けスプレー、雨具、飲み物
【夜の生き物観察会】
日時:8月16日(日)18:15~20:00、8月22日(土)、8月29日(土)18:00~19:45
会場:鳥類園ウォッチングセンター1階(開始15分前までに集合)
定員:各回60名(同伴者含む・中学生以下は保護者同伴・応募多数の場合は抽選)
【夜の虫聞きの会】
日時:8月30日(日)18:30~20:15、9月6日(日)18:00~19:45
会場:鳥類園ウォッチングセンター1階(開始15分前までに集合)
定員:各回20名(同伴者含む・中学生以下は保護者同伴・応募多数の場合は抽選)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)