名古屋文理大、「情報メディア作品コンテスト」高校生の作品募集

教育・受験 学校・塾・予備校

第4回 情報メディア作品コンテスト
  • 第4回 情報メディア作品コンテスト
  • 募集要項
 名古屋文理大学情報メディア学部は、高校生を対象とした「第4回 情報メディア作品コンテスト」を開催する。エッセイや小説、ポスター、写真、作曲など、さまざまな情報メディア作品を9月10日まで募集している。

 同コンテストは、今年で4回目となるコンテスト。エッセイや短編小説、小論文から、パソコンを用いて作成したポスター、パンフレット、看板デザイン、イラスト、キャラクターデザイン、ショートムービー、写真集、ゲームのアイデア、アプリのアイデア、作詞、作曲、イベント企画書、調査報告書など、情報メディアに関するさまざまな作品を広く募集している。

 対象は高校1から3年生。審査の際は、アプリなどソフトウェアに関する「情報システム部門」、写真・イラスト・映像などに関する「映像メディア部門」、音楽・楽譜などに関する「サウンド制作部門、報告書・企画書などに関する「メディアプランニング部門」の4部門に分けて行う。作品の創造性やメッセージ性など総合的な判断によりもっとも完成度の高い作品1作品が「ベスト・クリエーター賞」に、4部門あわせて8作品が「未来のクリエーター賞」に選ばれる。

 作品募集は9月10日まで。応募方法は、作品を記録したメディアや現物を郵送で送るか、直接同大入試広報課へ持参する。

◆第4回 情報メディア作品コンテスト
対象:高校1~3年生
募集作品:情報メディアに関するさまざまな作品
賞:ベスト・クリエーター賞 1作品(賞状と50,000円相当の情報メディア機器贈呈)
未来のクリエーター賞 4部門あわせて8作品(賞状とAmazonギフトカード5,000円分贈呈)
応募締切:9月10日(木)消印有効
応募方法:作品を記録したメディアや現物を郵送で送るか、同大入試広報課へ直接持参
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)