【夏休み】万博記念公園でカブトムシフェア開催…成虫プレゼントも

 大阪府は、万博記念公園自然文化園内にある自然観察学習館で、7月19日に「カブトムシフェア」を開催する。当日は、来場者のうち先着150家族にオスとメスのカブトムシのセットがプレゼントされる。

趣味・娯楽 その他
カブトムシの成虫
  • カブトムシの成虫
  • カブトムシの成虫
  • 当日来場者にプレゼントされるカブトムシ(イメージ)
  • 万博記念公園
 大阪府は、万博記念公園自然文化園内にある自然観察学習館で、7月19日に「カブトムシフェア」を開催する。当日は、来場者のうち先着150家族にオスとメスのカブトムシのセットがプレゼントされる。

 カブトムシフェアは、夏休みに入った子どもたちに、万博記念公園の植物残材で育ったカブトムシの観察を通して昆虫や自然に親しみ興味を持ってもらうことを目的としたイベント。2014年に続き今回で2回目の開催となる。

 イベントでは、万博記念公園のカブトムシの生育環境に関する展示やカブトムシの飼い方教室が1日2回開催されるほか、カブトムシの成長や生態をわかりやすく紙芝居で紹介する「森のカブトムシ」を上演する。

 さらに、カブトムシと自由に触れ合えるコーナーや、カブトムシのとんとんずもうコーナー、裏面にカブトムシのクイズを掲載したぬりえを館内で配布するなど、家族で楽しめるプログラムが多数用意されている。館内ではスタッフが昆虫についての質問にも答えてくれ、夏休みに昆虫飼育に挑戦する児童や保護者が楽しく学べる機会となっている。

◆万博記念公園自然観察学習館「カブトムシフェア」
日時:7月19日(日)10:00~15:30
会場:万博記念公園 自然文化園内 自然観察学習館
参加料:無料
※自然文化園入園料として大人250円、小中学生70円が必要
※当日、来場者のうち先着150家族にオスとメスのカブトムシのセットをプレゼント。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)