【夏休み】化学工学会企画、高校生向け日清オイリオ見学8/3

 化学工学会は、高校生を対象に日清オイリオグループ横浜磯子事業場を見学する「2015年度 高校生のための施設見学会」を8月3日に開催する。料理に使う食用油の作り方と、製造設備を知ることができる。

教育・受験 学習
化学工学会
  • 化学工学会
  • 化学工学会「お知らせ」
 化学工学会は、高校生を対象に日清オイリオグループ横浜磯子事業場を見学する「2015年度 高校生のための施設見学会」を8月3日に開催する。料理に使う食用油の作り方と、製造設備を知ることができる。

 化学工学会は、これまでも高校生を対象に施設見学会を企画してきた。化学製品の製造工場や施設を見学し、化学産業と世の中の繋がりを高校生らに肌で感じてもらう機会を設けることが目的。

 2015年の施設見学会は、日清オイリオグループ横浜磯子事業場。高校生たちは、商品説明を受けたあと同社製品「ヘルシーリセッタ」などの食用油の作り方の説明を聞き、実際の製造設備や充填設備を見学する。また、工業生産にはどのような科学技術が必要かを聞く時間も設けられる。

 応募は、個人または学校ごとに取りまとめ、必要事項を記入のうえメールで申し込む。高校生なら誰でも応募可能で、定員は40名。交通費の自己負担を除き参加費は無料。応募締切りは7月24日。応募方法や応募先、そのほか詳細は7月17日より化学工学会Webサイトトップページほか、「お知らせ」ページで公開される予定。

◆2015年度 高校生のための施設見学会
日時:8月3日(月)14:00~16:10
場所:日清オイリオグループ 横浜磯子事業場
対象:高校生40名、定員になり次第締め切る
申込方法:メールに参加者氏名、学校名、学年、連絡先(郵便番号、住所、メール、電話番号)を記入し個人ごと、または学校単位で化学工学会へ申し込む
応募締切:7月24日(金)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)