【夏休み】緊急支援がテーマ、国際理解教育イベント8/6・9

生活・健康 その他

グループワークを通じて、緊急支援やNGOの仕事についての理解が深まる(写真は2013年のようす)
  • グループワークを通じて、緊急支援やNGOの仕事についての理解が深まる(写真は2013年のようす)
  • 緊急支援活動のようす
  • 会場へのアクセス
  • AAR Japan
 AAR Japan(難民を助ける会)は、「緊急支援」をテーマにした体験イベントを、8月6日・9日にAAR事務所(東京都品川区)で開催する。対象は小学4年生から中学生まで。参加費は1人1,000円、事前に申込みが必要。

 AARでは、大地震や大規模な自然災害、紛争が世界で発生した時に、被災者や難民へ、食料や生活物資などをすぐに届ける「緊急支援」を行っている。

 同イベントでは、参加者がNGO職員になりきり、グループに分かれていろいろなトラブルを乗り越えながら、地震で被災した地域にすばやく物資を届けるゲームを行う。ゲームを通して、災害の現場で必要なことや、国際協力の仕事への理解を深めてほしいという。

 保護者同伴が可能で、子どもたちがグループワークを行っている間、保護者向けにAARの緊急支援活動や、家庭でできる国際理解教育について紹介する。

 イベントは8月6日・9日の2日間、両日とも午前11時から12時30分まで、午後2時から3時30分までの1日2回の開催となっている。参加費はネパールのお茶菓子付きで1人1,000円。同伴者も参加費が必要で、純益は国内外での支援活動のために活用するという。

 申込みは、AARへ電話もしくはホームページから受け付けている。定員は各回20名で、先着順で受け付ける。

◆夏休み体験型イベント「地震発生!チャレンジ緊急支援」
日程:8月6日(木)・9日(日)
時間:第1回11:00~12:30(開場10:30)、第2回14:00~15:30(開場13:30)
※各回の内容は同じ
会場:AAR事務所6F交流スペース(東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル6F)
対象:小学4年生~中学生
定員:各回20名(保護者同伴可)※先着順、要事前申込み
参加費:1人1,000円(ネパールのお茶菓子つき)
※同伴者も参加費が必要
持ち物:筆記用具
申込み:AARへの電話もしくはホームページから
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)