【夏休み】親子で挑戦「ヱビスビール歴史新聞を作ろう」

 ヱビスビール記念館では、小学生が保護者とともに楽しむ特別企画「ヱビスビール歴史新聞を作ろう」を8月18日から開催する。ツアーに参加しながら同館の歴史を学ぶ、夏休みの自由研究にも役立つ内容となっている。8月30日まで。

趣味・娯楽 その他
ヱビスビール歴史新聞
  • ヱビスビール歴史新聞
  • ヱビスビール記念館
 ヱビスビール記念館では、小学生が保護者とともに楽しむ特別企画「ヱビスビール歴史新聞を作ろう」を8月18日から開催する。ツアーに参加しながら同館の歴史を学ぶ、夏休みの自由研究にも役立つ内容となっている。8月30日まで。

 同イベントは開館5周年を記念して開催される。同館エキスパートであるブランドコミュニケーターによる「ヱビスツアー」を、調べ学習の場としても活用されるよう、小学生にも楽しめて夏休みの課題にも利用できる内容にした。

 ツアーでは、ヱビスビール誕生の時代背景や恵比寿の地名の由来などをオリジナルワークシートを使ってわかりやすく説明。新聞づくりに役立つヒントをたくさん学ぶことができる。参加した子どもにはソフトドリンクが提供されるほか、保護者にはヱビスビール2種の試飲が付く。ノンアルコールドリンク、ソフトドリンクを選ぶことも可能。

 保護者ひとりにつき子ども3名まで参加可能だが、子どものみの参加はできない。電話予約またはツアーカウンターにて事前予約を受け付けている。

◆夏休み自由研究「ヱビスビール歴史新聞」を作ろう
開催期間:8月18日(火)~30日(日)※24日(月)休館日を除く
開催時間:各日13:10~13:50
対象:小学3年生~6年生
人数:各日最大20名
料金:小学生無料(飲料水1本付)、保護者500円(ヱビス2種飲み比べ付)
特典:小学生一人につき「オリジナルワークシート」をプレゼント
予約受付:電話またはヱビスビール記念館ツアーカウンターにて
※先着順、予定人数に達し次第受付終了
※子どものみの参加不可。保護者ひとりにつき子ども3名まで
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)