【夏休み2016】LEDで家のあかりを実験、ラゾーナで親子エコイベント8/19

趣味・娯楽 小学生

つくろう!あそぼう!エコ学びのひろば
  • つくろう!あそぼう!エコ学びのひろば
  • イベント開催時のようす
 川崎市、東芝未来科学館、三井不動産は、エネルギーや環境問題について未来を担う子どもたちと共に考える体験型教育イベント「つくろう!あそぼう!エコ学びのひろば」を、三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザにて8月19日に開催する。参加申込みは先着順で受け付ける。

 当日は、子どもたちに身近な「家のあかり」をテーマに、エコなあかりLEDの特徴や光る仕組みを知る実験、LEDクイズ、LEDで光るタワーづくりなどを実施。親子で楽しみながら地球環境にやさしい取組みは何かを考えてもらう、夏休みの自由研究の課題解決にもつながるイベントだ。

 イベントは1日3回、1回あたり70分のプログラムで開催する。対象は小学4~6年生とその保護者。参加定員は各回親子15組30名、計90名となっている。7月28日午後2時より先着順にて受付を開始する。

 「つくろう!あそぼう!エコ学びのひろば」は、官民が連携し、環境に配慮した消費生活のあり方を考えるイベントを通して、スマートライフの実践を提唱することを目的としている。今後も連携を図りながら官民一体となって教育プログラムやイベントを実施し、環境推進活動を続けていく予定だという。

◆つくろう!あそぼう!エコ学びのひろば in ラゾーナ川崎プラザ
日時:8月19日(金)10:30~、13:30~、15:30~(1日3回実施)
会場:三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ 5Fラゾーナクラブ
対象:小学4~6年生とその保護者
定員:各回親子15組30名ずつ 計90名 ※事前予約制
申込方法:JTB旅いくWebサイトにて7月28日(木)14:00より先着順に受け付ける
参加費:無料
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)