ツイッター可、伊勢志摩サミットロゴマーク小中高生より募集

教育・受験 その他

伊勢志摩サミットロゴマーク募集
  • 伊勢志摩サミットロゴマーク募集
  • 伊勢志摩サミットロゴマーク募集係ツイッター
 政府は、2016年に行われる「伊勢志摩サミット」のロゴマークを全国の児童、生徒から募集している。郵送のほか、ツイッターによる応募も可能で、作品画像ファイルを添付し投稿する。9月25日まで。

 ロゴマークの応募資格は、小中学校、中等教育学校、高校または特別支援学校などの児童と生徒で、複数応募も可能。

 作品は、日本の伝統や文化、自然、ふるさとなど、日本の素晴らしさをイメージしていること、閣僚会合などは全国各都市で開催されるため幅広い地域での使用に対応していること、「G7」と「2016」、「Ise-Shima Summit」または「ISE-SHIMA SUMMIT」という文字を盛り込んでいることの3点を満たしたオリジナルであることが条件。

 郵送のほか、ツイッターによる応募も受け付けており、ツイッターでは自身のアカウントで応募受付専用アカウントをフォローしたうえで、応募専用のハッシュタグをつけて作品の画像ファイルを添付し投稿する。応募は1つのツイートにつき1作品。9月25日午後11時59分の投稿まで受け付ける。

 郵送では、A4サイズ用紙1枚に1作品として必要事項を添えて内閣広報室募集係まで送付する。Webサイトから応募用紙のダウンロードが可能だか、所定の用紙以外でも応募できる。締切りは9月25日当日消印有効。

 採用作品は、クリエイティブディレクター佐藤可士和氏や鈴木英敬三重県知事、社会学者の古市憲寿氏ら審査委員による選考会を経て、内閣総理大臣が最終決定する。

 応募要項の詳細は首相官邸ホームページに掲載されている。2016年の主要国首脳会議である伊勢志摩サミットは、5月26日から27日まで、三重県賢島で開催される。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)