長野県教委、高校教員採用選考に関わるデータ紛失

教育・受験 その他

長野県教育委員会
  • 長野県教育委員会
  • 電子記録媒体の紛失について
 長野県教育委員会は8月21日、高校教員採用選考に関わるデータが入った電子記録媒体を紛失したことを発表した。採用選考への影響はなく、個人を特定できる情報は含まれていないという。

 紛失したのは封筒に入ったUSBメモリ14本で、採用選考の問題や解答、志願者の受験番号、受験者の得点などが保存されていたという。紛失した時期は採用選考一次試験実施後の8月11日で、選考への影響はないとしている。また、氏名など個人を特定、識別できる情報は含まれていないという。

 長野県教委はホームページで今回の事態を謝罪するとともに、今後は適正な管理を徹底し再発防止に努めるとしている。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)