日本一の城は?2015年行ってよかった日本の名城No.1決定

趣味・娯楽 その他

日本の名城
  • 日本の名城
  • 日本の名城
  • 日本の名城
  • 日本の名城
トリップアドバイザー株式会社は、過去1年間に投稿された全ての口コミを元に、「行ってよかった!日本の城ランキング2015」を発表した。

本年で3回目の発表となるトリップアドバイザーの城ランキングだが、「熊本城」が3年連続で1位を獲得し、圧倒的な人気を証明した。昨年5位だった「松本城」は今年順位を上げ2位にランクインし、初のTop3入りを果たした。

今年は現存天守12城が全てTop20にランクイン。口コミからも天守が現代に残る貴重な城を訪問し、歴史に思いを馳せる様子が伝わってくる。沖縄県からは、今回4つのグスク(城)がランクイン。ユネスコ世界遺産に登録されていることもあり、グスク巡りを沖縄観光のテーマにしている旅行者も多いようだ。

■1位 熊本城(熊本県熊本市) -「さすが日本一です。」 3年連続、堂々の第1位
3年連続1位に輝いた熊本城へは、城好きの推薦コメントが多く寄せられている。
「熊本城の石垣の曲線は、ある意味芸術品と感じました。 あれだけ綺麗なラインの石垣は、見たことないです。 自分の知り合いにお城好きの人が居ますが、その人も熊本城は絶対に見とけと薦める意味が分かりました。」や、「熊本市街の中心にドーンと佇む姿にかっこよさを感じました。聞けば、熊本市街の街は敵の侵入を防ぐため、行き止り等、攻められないために街・道も作られたとか。歴史を知ると更にカッコよく見えました。昔のなごりが今も色濃く残っている。すばらしいですね。」など、口コミで予習ができる程多くの情報が寄せられている。

■2 位 松本城(長野県松本市) ― 「400年の風雪に耐えた国宝松本城」は、風情を感じる趣が高評価に
昨年から順位を上げ2位にランクインした松本城へは、「名城、松本城。松本駅から徒歩でも15分という好立地で春夏秋冬さまざまな姿を見せてくれます。中でも私は冬のその姿が好きで、お城の黒と雪の白が映えます。400年の時を感じ感無量です。」という声のほか、「夏の暑い時期にも関わらず、朝は涼しく、人も少なく、前回、訪れた時とは違う雰囲気でした。中には入れませんが、公園から城を見るなら早朝に行くのもアリだと思います。」、「城好きの友人から『カラス城が一番』と聞いていたので、やっと観ることが出来て、うれしかった。夜になり、ライトアップされたお城も、ロマンチックでした。」と、趣ある様子に絶賛の声が寄せられている。

■3位 姫路城(兵庫県姫路市) ―「真っ白にリニューアルした白鷺城」に感激の声多数
「平成の大修理」を終え今年3月末にグランドオープンした姫路城には、その眩い白さについての口コミが多く寄せられた。「30年ぶりに訪れました。見違えるような白亜の城。漆喰の色に驚きながら、地元の友人の『伝統工法を継承』との説明に納得。埋木や刻み番付に2本の心柱に驚き。漆喰は時間とともに黒く変色するとのこと。この状態を見れるのは今だけ!」、「思っていたよりはるかに白かったでも、この白さは永遠ではない、今限定と知り。少し得した気分でした。 世界一かっこいいお城。 日本の誇れる遺産です!今のうちに観れる環境にある人は観に行って欲しいです。」と、まばゆい白亜の天守閣に対する高揚感が表れている。

■4位 松山城 (愛媛県松山市) ―多くの人に愛される「松山のシンボル」
「町のど真ん中にあるお城で、繁華街のすぐ近くから登れます。しかし城山は結構本格的な高さ。歩いても登れますが、ロープウェイ・リフトが同じ場所に並行して営業しており、共通の切符で利用できます。リフトを降りてからも10分ほどお城まで登ります。石垣は非常に精緻で立派。そして天辺からは松山の市街地を一望でき、遠くには小島の浮かぶ海を見渡せます。城の櫓と街並みと小島の海、ぜいたくな景観を楽しめるオススメのスポットです。」、「石垣の造り。天守閣までの道のり。天守閣からの360度の絶景。天守閣の造り。どれをとっても最高です。」と、景観の良さについての口コミが多く寄せられた。

■5位 備中松山城(岡山県高梁市) ―「現存12天守の中で、唯一の本格的山城」として高評価
岡山県高梁市の臥牛山山頂に位置する備中松山城は、「登り甲斐のある山の上の城」として旅行者から高い評価を得ている。「備中松山城は、日本一標高の高い場所に建つ城、現存天守12城のひとつ、日本百名城のひとつ。天守内外のみならず、周りの櫓や石垣などを含めた一帯が、コンクリートや鉄筋で固められたり道が舗装されたりすることもなく、昔からそう変わらない姿で残っているのであろうところがいい。」と、歴史を感じさせる佇まいを高く評価する口コミが多く見られた。

日本一の城はここ!2015年最も行ってよかった日本の名城が決定!

《タビル編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)