文具のリフレッシュで夏の疲れもリフレッシュ

 夏休みが終わり、いろいろな意味でリフレッシュしたい季節。今回は、リフレッシュできる文具を紹介する。文具のリフレッシュで、気分もリフレッシュというのはいかがだろうか。

趣味・娯楽 その他
文具もリフレッシュ!
  • 文具もリフレッシュ!
  • シートめくってリフレッシュ!ホワイトボード用イレーザー<メクリーナ16>
  • 表紙の交換でリフレッシュ!チューブファイル<エコツインR>
  • ハート柄にリフレッシュ!テープのり<ドットライナー>
  • 刃の交換でリフレッシュ!テープカッター<カルカット>
 学校の夏休みが終わり、大人も子どもも夏の疲れが出やすいころ。いろいろな意味でリフレッシュしたい季節です。

 そこで今回は、リフレッシュできる文具をご紹介します。文具のリフレッシュで、気分もリフレッシュというのはいかがでしょうか。

◆汚くなったイレーザー(黒板消し)が…

 ホワイトボード用のイレーザーって、使っているうちに真っ黒になって、きれいに消せなくなって、ストレスがたまります。シートの交換も大変。シートをリフレッシュできたときには、自分の手が、黒くなってしまうことも。

 メクリーナ16という変わった名前のイレーザーがあります。これは、ふき取りシートが16層に重なっていて、汚くなったふき取りシートを1枚めくるだけで、あっという間にリフレッシュできます。

◆長く使ったファイルがまるで新品

 多くの枚数をとじるときに使うファイルに、チューブファイルというのがあります。硬い表紙と丈夫な金具で、長期間使用できます。

 しかし、長期間使っているうちに、表紙がぼろぼろになったり、落として、角がつぶれてしまったりすると、見た目がかわいそう。

 しかし、チューブファイル<エコツインR>は、金具部分が取り外し可能で、別売の替表紙が販売されています。金具と書類はそのままで、見た目はほぼ新品にリフレッシュ。違う色の替表紙を選べば、オフィスの雰囲気も変えられます。

◆どうせ替えるなら、かわいくリフレッシュ?

 最近は、テープのりをお使い方も多いと思います。

 テープのりは、テープがなくなったら、リフィルの交換が必要です。通常であれば、同じリフィルを買ってきて、交換するのですが、テープのり<ドットライナー>なら、のりのパターンが違うリフィルを選べます。かわいいハートやスター柄のリフィルを使えば、見た目も、のりのパターンもかわいくなり、リフレッシュした気持ちでのり付け作業ができます。

◆意外!こんなところも替えられる

 切るものって、研いだり、刃を交換したりして、リフレッシュが必要。みなさんも、カッターナイフの刃の交換は経験があると思います。

 しかし、意外と知られていないのが、テープカッターのリフレッシュです。テープカッター<カルカット>は、テープを切る刃の部分が交換できます。

 軽く切れるから「カルカット」。どんどん軽く切り続けるうちに、切れが鈍くなってきても、別売の替え刃に交換すれば、切れ味リフレッシュ。

 あまり意識されていないと思いますが、文具って、気がつかないうちに長く使っていることが多いと思います。長く使うことは、環境配慮の面でも大事なことです。長く使うために、折をみて、リフレッシュしていってはいかがでしょうか。

心も、体も、文具もリフレッシュ!

《inspi編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)