Twitter、10代の子ども・保護者・教職員に安全利用のアドバイス

デジタル生活 小学生

Twitter「セーフティセンター」ページ
  • Twitter「セーフティセンター」ページ
  • Twitterのルールやポリシーを解説
 Twitterは17日、Twitterの利用におけるルールや各種設定方法、同社のポリシーを集約したページ「セーフティセンター」を開設した。

 インターネットの安全に関わる外部スタッフと社内の担当チームによって制作されており、Twitterを安全かつ快適に利用する方策をまとめた内容となっている。動画(表示:日本語、音声:英語)も掲載されている。また、なりすまし、著作権侵害、個人情報流出などを行っている違反アカウントを発見したときに、どのように対処・報告すればよいかも、手順やケースごとに解説している。

 さらに10代ユーザーに対象を絞り、10代の利用者・保護者・教職員の3セクションごとに、アドバイスを掲載している。

 内容は今後随時アップデートされる予定。

Twitter、ポリシーや利用ルールを解説する「セーフティセンター」開設

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)