車両展示や運転士体験…年に1度の小田急ファミリー鉄道展

教育イベント 未就学児

小田急ファミリー鉄道展2015
  • 小田急ファミリー鉄道展2015
  • 過去イベントのようす
 小田急電鉄は、10月17日と18日の2日間、海老名駅に隣接する「海老名電車基地」、および商業施設「ビナウォーク」で「小田急ファミリー鉄道展2015」を開催する。車両展示や運転士・車掌体験イベント、鉄道関連グッズの販売などが実施される。入場無料。

 「小田急ファミリー鉄道展」は年に1度行われ、毎年約3万人が来場するという毎年恒例のファミリーイベント。海老名駅東西の2つの会場や海老名電車基地と、商業施設「ビナウォーク」でさまざまなイベントが開催される。15回目の開催となる2015年は、就役10周年を迎えた人気のロマンスカー・VSE(50000形)や、環境にやさしい通勤車両(1000形)のリニューアル車両を初めて展示するほか、各種保守作業車の展示も行う。

 体験コーナーでは、実際に使用していたロマンスカーや通勤車両の操作などをする運転士体験や、車掌の運転機器・行先種別表示器などの操作をする車掌体験ができる。運転士体験の参加対象年齢は4歳から12歳で、参加には整理券が必要。

 環境ブースでは、環境省の特別協力のもと、交通系ICカードを用いた環境キャンペーン「電車でクールチョイス!2015」を実施。会場に来る際に使った交通系ICカードを会場内の機械にタッチすると、先着で「小田急ロマンスカーエコせっけん」をプレゼントされる。

 そのほか、小田急電鉄をはじめとした鉄道会社の鉄道グッズ・関連商品の販売や、キーボード奏者向谷実氏によるミュージックライブ、子ども制服・制帽を着用しての記念撮影会など、子どもから大人まで楽しめるイベントとなっている。

 入場は無料。運転士体験のみ整理券が必要。整理券は各日240名で、午前10時から配布、無くなり次第終了となる。車掌体験やライブなど、運転士体験以外のイベントには整理券は不要。各種イベントの開催時間や開催場所などの詳細は、同社Webサイトで確認できる。

◆「小田急ファミリー鉄道展2015」
開催日時:10月17日(土)・18日(日)10:00~15:30※第1会場の最終入場は15:00まで
開催場所:
第1会場/海老名電車基地内特設会場(海老名市上郷610)
第2会場:ビナウォーク(海老名市中央1-4-1)
入場:無料
※運転士体験のみ整理券が必要。各日240名で10:00から配布、無くなり次第終了
【イベント概要】
第1会場/各種車両展示、運転士・車掌体験イベント、展示・作品コーナー、鉄道グッズ・飲食の販売など
第2会場/ステージライブイベント、記念撮影会、鉄道関連グッズ・商品の販売、鉄道模型走行会、「電車でクールチョイス!2015」参加賞引き換えコーナーなど
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)