夫婦や家族のクローズドSNS登場、写真や動画で思い出を共有

 LINKIDSは9月30日、家族同士で写真や動画を簡単に共有できる無料アプリ「LINKIDS(リンキッズ)」のサービスを開始した。招待メンバーだけでコミュニティを作る「クローズドSNS」なので、夫婦や家族など限定された範囲で子どもの写真を安心して共有できる。

デジタル生活 保護者
写真・動画共有アプリ「LINKIDS(リンキッズ)」
  • 写真・動画共有アプリ「LINKIDS(リンキッズ)」
  • 写真・動画共有アプリ「LINKIDS(リンキッズ)」
  • 端末を横向きにするだけでスライドショーが始まる
  • ブックを作って簡単に共有
  • 家族間の共有設定も簡単
  • ブック形式だから整理も簡単
  • 「LINKIDS(リンキッズ)」
 LINKIDSは9月30日、家族同士で写真や動画を簡単に共有できる無料アプリ「LINKIDS(リンキッズ)」のサービスを開始した。招待メンバーだけでコミュニティを作る「クローズドSNS」なので、夫婦や家族など限定された範囲で子どもの写真を安心して共有できる。

 「LINKIDS」は、子どもをもつ家族に向けて開発された写真・動画共有アプリ。子どもを中心に家族みんなの思いが「LINK(リンク)」する場を提供している。アプリでは、写真約5,000点、動画5点までを無料で簡単に整理・共有できる。

 最初にアカウントを作成したメンバーがほかのメンバーを招待し、最大16人(うち子どもは最大4人)のグループを作成すると、グループ内だけで写真や動画を共有できる。招待されたメンバーは、招待メールのURLを開くだけでログイン状態になるので、操作が苦手な人も安心して利用できるという。

 アプリ起動時に端末を横向きにするだけで、写真・動画のスライドショーが始まるほか、写真に撮影日時情報がある場合には子どもの年齢を自動算出(生まれる10か月前から対応)して自動的に並び替えることができ、位置情報がある場合にはその情報も表示するという。

 メンバーが写真や動画をダウンロードもしくはアップロードすると、グループ全員にお知らせが届くようになっており、子どもやメンバー全員の誕生日を1か月前から随時通知する機能も備えている。

 アプリの登録写真は、アプリ内でグッズに加工して購入することもできる。購入画面では写真をグッズにあてはめて確認できるので、グッズの仕上がりを確認して購入できる。フォトフレームやパネル、トートバックなどアイテムは随時追加予定だという。

◆LINKIDS(リンキッズ)
配信形式:iPhone、iPad、Android端末向けアプリ
利用料金:アプリのダウンロード・会員登録は無料
対応OS:iOS7.0以降、Android4.0以降
※一部、非対応の端末あり
ダウンロード:App Store、Google Playより
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)