2015年ノーベル賞、10/5生理学・医学賞発表まであと少し

 2015年のノーベル賞発表まであと3時間を切った。2015年のノーベル賞発表は、10月5日午前11時半(現地時間、日本時間は午後7時半)の生理学・医学賞を皮切りに、10月6日に物理学賞、10月7日に化学賞などが順次発表される予定。

教育・受験 その他
Nobelprize.org
  • Nobelprize.org
  • 日本科学未来未来館チャンネル(ニコニコ動画内)
  • 日本科学未来館
 2015年のノーベル賞発表まであと3時間を切った。2015年のノーベル賞発表は、10月5日午前11時半(現地時間、日本時間は午後7時半)の生理学・医学賞を皮切りに、10月6日に物理学賞、10月7日に化学賞、そのほか平和賞や経済学賞、文学賞が順次発表される予定。

 日本科学未来館では、ノーベル賞発表に際し「どうなる?どうなった?2015年のノーベル賞」を開催している。同館の「科学コミュニケーターブログ」では、「自然科学3賞」の発表当日まで受賞者の予想を行っている。また、同ブログは各賞とも発表当日のうちに開設記事を掲載する予定だという。

 また、日本科学未来館はニコニコチャンネル「日本科学未来館チャンネル」内で10月5日に「生理学・医学賞」、6日に「物理学賞」、7日に「化学賞」の発表を、ノーベル賞の解説を交えながら生放送する。

 発表後は、10月7日から19日までの間では同館3階常設展「未来をつくる」または5階「世界をさぐる」でサイエンス・ミニトーク「どうなった!?今年のノーベル賞」を開催する。参加受付は当日、直接会場で行う。誰がどのような業績をどう評価されて受賞に至ったのか、11時30分~11時45分、午後3時30分~午後3時45分の各回15分で解説を行う。

 ノーベル賞情報の最新情報は、公式Webサイト(英語)で閲覧できる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)