ソーラーと手回しで充電可、スマホへ給電もできるラジオ

デジタル生活 その他

スマホへ給電もできる手回し/ソーラーラジオ「ICF-B99」
  • スマホへ給電もできる手回し/ソーラーラジオ「ICF-B99」
  • 充電方法は手回し、USB充電、ソーラーの3種類を用意。単三乾電池でも駆動する
  • microUSBケーブルとフィーチャーフォン用接続端子、非常用笛も付属する
 ソニーは5日、iPhoneやAndroidスマートフォンへの給電も可能な手回し充電付きポータブルラジオ「ICF-B99」を発表した。発売は11月7日で、予想実売価格は9,500円前後。

 充電池を内蔵しており、充電方法は手回しのほかUSB経由、ソーラー充電と3種類を用意。LEDライトを装備しており、非常時で電気の供給が止まっても、ラジオやLEDライトとして利用できる。USB ACアダプタは別売り。市販の単三乾電池でも駆動する。

 本体にはUSB端子を備えており、ここからiPhoneやAndroidスマートフォンへの給電が可能。フィーチャーフォンへの給電もでき、microUSBケーブルとフィーチャーフォン用接続端子が付属する。手回し1分間で、待ち受け40分、通話1分間が可能となる。

 ラジオとしては、AM放送局の放送区域において、難聴対策や災害対策のためにFM(超短波)の周波数を用いて、補完的にAM番組を放送するワイドFMに対応。IPX4相当の防水にも対応し、ハンドストラップに取り付けられる非常用の笛も付属する。本体サイズは幅132mm×高さ79mm×奥行58mm、重量は385g。

ソニー、非常時にスマホへ給電もできる手回し/ソーラーラジオ

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)