学童野球チームの遠征費支援を募集…目標金額100万円

生活・健康 小学生

全国学童野球振興協会が、クラウドファンディングで遠征費の支援を募集
  • 全国学童野球振興協会が、クラウドファンディングで遠征費の支援を募集
全国学童野球振興協会は、小学軟式野球大会「ポップアスリートカップ」全国大会に出場するチームの遠征費を支援するため、クラウドファンディングにエントリーした。

ポップアスリートカップは、大会参加費無料で日本一を目指せる数少ない大会だ。全国大会は12月5日・6日に横浜スタジアムで開催される。

学童野球チームはボランティア運営が基本のため、遠方の移動費は家計に影響を与える。実際に遠征するチームは、保護者が地元企業などに足を運び、寄付を募っていることもある。

同大会の運営費は一般企業からの協賛金でまかなっているが、チームの補助金拠出までには至らないため、今回初めてクラウドファウンディング「READYFOR(レディーフォー)」にエントリーし、遠隔地から参加するチームの遠征費補助を募る。

プロジェクトは、11月24日の時点で目標金額100万円が集まった場合のみ成立。支援メニューは、3000円、1万円、5万円、10万円の4種類。支援者には、サンクスメール、フリーマガジン、フィールドキャッチボール参加券などの引換券が送られる。

学童野球全国大会出場の地方チームを応援…クラウドファンディングで遠征費の支援募集

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)