「風船カメラ」岩谷圭介氏と挑戦、宇宙パラシュート教室11/1

 科学技術館は11月1日、小学生以上を対象としたワークショップ「宇宙パラシュート教室」を開催する。「宇宙を撮りたい、風船で。」の著者である岩谷圭介氏を講師に迎え、パラシュート制作にチャレンジする。参加費2,000円。事前申込みが必要。

教育イベント 小学生
科学技術館
  • 科学技術館
  • ワークショップ「宇宙パラシュート教室」概要
 科学技術館は11月1日、小学生以上を対象としたワークショップ「宇宙パラシュート教室」を開催する。「宇宙を撮りたい、風船で。」の著者である岩谷圭介氏を講師に迎え、パラシュート制作にチャレンジする。参加費2,000円。事前申込みが必要。

 岩谷圭介氏は、100円ショップなど身近な場所で手に入るもので作った装置を打ち上げ、2012年に「風船カメラ」での宇宙撮影に成功。その活動を本にまとめた「宇宙を撮りたい、風船で。」を2015年9月に発売した。

 同イベントでは、岩谷氏が風船を使った宇宙撮影で実際に使用したものと同じ本格パラシュートの制作にチャレンジする。科学技術館は、この制作体験を通じて、失敗することは実り多いことであることを子どもたちに知ってもらいたいという。

 対象は小学生以上で、小学1~3年生は保護者の同伴が必要。定員は30名。申込多数の場合は抽選となる。申込み方法は、往復はがきに必要事項を記入の上郵送する。申込締切は10月23日。

◆宇宙パラシュート教室
日時:11月1日(日) 13:30~15:00
会場:科学技術館 4階 実験スタジアムL
対象:小学生以上(小学1~3年生は保護者同伴)
定員:30名※申込み多数の場合は抽選
参加費:2,000円(書籍・材料費含む)※当選者本人のみ科学技術館の入館料無料
申込方法:往復はがきに必要事項を記入の上郵送(1枚につき1名)
申込締切:10月23日(金)必着
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)