タブレットで幼稚園児の入退室管理…子育て支援新制度対応

デジタル生活 先生

登園降園時の打刻、預かり保育の入退室管理機能
  • 登園降園時の打刻、預かり保育の入退室管理機能
  • 園支援システム+バスキャッチ
 VISHは、運営している幼稚園・こども園向けの総合園支援システムに、タブレットにタッチするだけの「登園降園時の打刻・預かり保育の入退室管理機能」を新しく追加した。

 総合園支援システムは、園児管理・保護者との連絡・GPSバス位置情報配信・メール連絡・保育料計算など、園運営のさまざまな業務を総合的にサポートするクラウドサービスで、500を超える施設で導入されている。

 新しく加わった機能は、タッチパネルに触れるだけで園児の登降園時間の記録や蓄積を行い、預かり保育を時間で徴収する際には、集計時間を日別・月別の請求書形式で出力できるというもの。また、「子ども・子育て支援新制度」に対応しているので、市区町村へ提出する書類も出力することができる。

 「預かり保育の合計金額を簡単に記録したい」「登園・降園の時間を簡単に集計したい」「新制度への対応で正確な時刻打刻が必要になった」などの意見や要望に対応したものとなっている。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)