読書の秋、電子書籍は4人中1人…利用端末はスマホが4割

デジタル生活 その他

直近1年間での読書体験
  • 直近1年間での読書体験
  • 直近1年間で、電子書籍を読む際にもっともよく利用している端末
 楽天リサーチは21日、“読書の秋”にちなんで実施した「電子書籍に関する調査」の結果を発表した。調査時期は10月2日~4日で、全国の20代~60代の男女1,000人から回答を得た。

 「直近1年間の読書」(漫画・雑誌を含む)について聞いたところ、「紙の本を読んだ」人は79.0%。紙のみだと57.2%、紙も電子もだと21.8%という内訳になっている。一方、「電子書籍を読んだ」人は24.2%。電子のみだと2.4%だった。

 「直近1年間で電子書籍を読んだ人」を性別・年代別でみると、電子書籍をもっともよく読むのは「20代女性」で44.0%だった(電子のみ:2.0%、紙も電子も:42.0%)。

 また「読書にもっともよく利用する端末」では「スマートフォン」43.4%がもっとも多く、以下「タブレット」25.2%、「ノートパソコン」12.4%が続く。世代別で見ると、20~50代は「スマートフォン」がトップだが、60代は「タブレット」29.6%、「電子書籍リーダー」23.5%で読む人が、「スマートフォン」14.7%を上回った。

直近1年の読書、電子書籍は4人中1人……紙の本は5人中4人

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)