【年賀状2016】干支の「申」から人気キャラまで! 無料で使える素材・キャラクター編

 2016年の年賀状の受付は、12月15日(火)から開始される。来年の干支「申(さる)」。をモチーフにしたデザインや、子どもに人気のゲームやアニメのキャラクターなど、無料で使える年賀状素材を紹介する。

生活・健康 その他
日本郵便「郵便年賀.jp」
  • 日本郵便「郵便年賀.jp」
  • Yahoo! JAPAN 特別企画 - 年賀状特集2016
  • J:COM「MY J:COM年賀状 2016年賀状2016」
  • キッズ@nifty「年賀状とくしゅう2016」
  • 【作成例1】裏面のデザインのほか宛名や差出人の登録もできる
  • 【作成例2】背景を選ぶ。シンプルなものもからイラスト付きまで多数揃っている
  • 【作成例3】文字やイラストのスタンプなどを好きな場所に配置する。大きさの変更も可能
  • 【作成例4】宛先と差出人の住所や名前を登録すればできあがり!
◆メーカーや特設サイトにも注目

 年賀状の時期になると、年賀状ソフトのメーカーや、ポータルサイトでも、年賀状の特設サイトが登場する。干支や年賀の素材が無料で利用できるだけでなく、手軽に使える作成ツールなどもあるので、ぜひ利用したい。

ソースネクスト「みんなの筆王」

 「筆王」などの年賀状ソフトを販売しているソースネクストの無料年賀状作成サービス。パソコンのほか、Andorid/iOS版アプリもある。

 年賀状や1年を通じて使えるテンプレートやスタンプなどが3,000点以上収録されており、自由にはがきをデザインできる。連絡先を取り込んで簡単に宛名を登録したり、印刷から投函まで代行してくれるサービス「ネットプリント」も利用可能。
※要会員登録(無料)

Yahoo! JAPAN 「特別企画 - 年賀状特集2016」

 Yahoo! JAPANによる、期間限定の特設サイト。

 さるやお正月をイメージした素材、そのまま印刷にも使える年賀状のオリジナルフレームなどがある。写真やスタンプを組み合わせて、自分だけのオリジナルの年賀状を作成できる「年賀状ジェネレーター」も提供中。

フロップデザイン「ダウンロード素材」

 フォントやイラスト素材などを販売しているデザイン会社、フロップデザインのフリーフォントとイラスト素材。手書き風から凝ったものまで、フォントのデザインも豊富。人物や野菜、動物などのかわいいイラスト素材のほか、美しい空や夕日、光を写した高品質の写真素材も揃う。

ねんがや

 絵本のような素朴なイラストが並ぶ年賀状の素材サイト。イラストだけでなく、編み物や刺繍の素材のプレート、版画風のデザインなど、独特なデザインも揃っているのも特徴。子どもの顔写真と組み合わせて使えるテンプレートもあり、学校の友だちや親せきなどへの年賀状にも最適。

J:COM「MY J:COM年賀状 2016年賀状2016」

 ケーブルテレビのJCOMの年賀状素材集。さるのイラストのほか、富士山や招き猫などの縁起物イラスト、そのまま使える年賀状のテンプレートなど、約500点の素材がすべて無料。CMでおなじみの公式キャラクター“ざっくぅ”のテンプレートもある。※要アンケート回答(初回のみ)

キッズ@nifty「年賀状とくしゅう2016」

 プロバイダーのniftyによる子ども向けポータルサイト「キッズ@nifty」の特設ページ。干支のさるをテーマにしたイラストやはがき素材、年賀状向けのイラスト、フォントなどを使って、簡単に自分で作れるサービスも行っている。

【次ページ】「プリンターメーカーの年賀状素材サイト2016」へ
《相川いずみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)