いつ打てばいい? 予防接種…上手に活用「予防接種スケジュール」

 厚生労働省と国立感染症研究所のWebサイトでは、定期接種および任意接種の予防接種について、接種対象年齢などがひと目でチェックできる「いつ打てばいいの?予防接種スケジュール」を掲載している。

生活・健康 未就学児
 厚生労働省と国立感染症研究所のWebサイトでは、定期接種および任意接種の予防接種について、接種対象年齢などがひと目でチェックできる「いつ打てばいいの?予防接種スケジュール」を掲載している。

 「いつ打てばいいの?予防接種スケジュール」は、定期予防接種の標準的な接種対象年齢や積極的勧奨対象となる年齢などについて、またおたふくかぜなどの任意接種の予防接種時期についてなどが、わかりやすい一覧になっている。

 日本医師会や日本小児科医会、厚生労働省は、3月1日から3月7日までを「子ども予防接種週間」としている。入園・入学前にあたるこの時期は予防接種漏れを見直すのに最適な時期として、期間中は協力医療機関や各地域の予防接種センターにおいて、土・日曜日や平日の夜間などに地域の実情に応じた予防接種を行うほか、各種予防接種に関する相談に応じるなど、予防接種に関するさまざまな取組みが実施される。

 予防接種は接種時期や回数などについて不安を感じる保護者も多いが、「予防接種スケジュール」や「子ども予防接種週間」を上手に活用して、子どもにあった予防接種のスケジュールをたててみてはいかがだろうか。
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)