【高校受験2016】埼玉県公立高校入試3/2実施…倍率や偏差値、解答速報情報

教育・受験 中学生

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
 3月2日、埼玉県で平成28年度埼玉県公立高等学校入学者選抜が実施される。リセマムでは、埼玉県公立高校の出願状況や倍率、解答速報を行う塾やWebサイト情報を紹介する。

◆平成28年度埼玉県公立高等学校入学者選抜
※志願状況数は2月26日公表の確定値
学力検査期日:3月2日(水)8:45~15:10
実技検査・面接:3月3日(木)※一部のみ
合格発表:3月10日(木)9:00
全日制募集人員:39,081人
全日制志願者数:46,980人
平均競争率(倍率):1.20倍(前年同期1.19倍)

 平成28年度埼玉県公立高等学校入学者選抜(一般募集入学者選抜)全日制課程は2月19日・22日に入学願書、2月24日・25日に志願先変更を受け付けた。志願者数を含む志願状況や倍率は、2月26日に確定数が発表されている。

◆志願状況や倍率、偏差値

 全日制課程(普通・専門・総合学科)の募集人員39,081人に対し志願確定者数は46,980人で、倍率は1.20倍。昨年同期の倍率とほぼ変化がなかった。

 各学校の倍率は、大宮1.63倍、浦和1.34倍、浦和第一女子1.40倍、春日部1.41倍、川越1.54倍、川越女子1.58倍など。全日制普通科でもっとも倍率が高かったのは、さいたま市立浦和の1.97倍、ついで浦和西が1.66倍。倍率は埼玉県が提供する「彩の国さいたま公立高校ナビゲーション(平成28年入試倍率速報)」でも確認できる。

 また、市進による「市進受験情報ナビ」では、2016年春(平成28年度)入試用として「埼玉県公立高校偏差値&内申 合格のめやす」を掲載中。偏差値の高い高校と偏差値はそれぞれ、大宮(理数)72、県立浦和71、大宮(普通)70、浦和第一女子69、市立浦和68、蕨(普通)66など(順不同)。

◆解答速報を行う塾やWebサイト

 埼玉県内で学習塾を展開するスクール21は、3月2日午後6時からテレビ埼玉(テレ玉)で「平成28年度埼玉県公立高校入試解答速報」を2時間の生放送で送る。スクール21講師陣が受験生に向けて各教科の入試問題の解説授業を行う。なお、スクール21は同日、3月2日正午よりリセマム内で問題講評を順次、公開予定。

 また、J:COMチャンネルと朝日学生新聞社のWebサイト「ジュニア朝日」では、3月2日午後5時から5時54分まで「埼玉県公立高校入試解答速報」を放送する。難しかった問題や間違えやすい問題については、早稲田アカデミー講師が解説予定。同日午後11時からは再放送も行う。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)